エステ、経絡リンパマッサージ、予防美容エステ、パラフィンパック


予約専用 090-4024-3690
by cymos
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

連れ合いとの出会い 1

私が、日本橋で、あるお店の《マージャンクラブ》雇われママをしていました。
オーナーが、「僕のマージャン仲間の小野さん」と紹介されました。
口元がジャンポールベルモンドに似ている方で目がギョロっとしていて
あまり印象がよく有りませんでした。
それ以来時々食事のお誘いがありましたが、スタッフが忙しいと電話を繋がらないように配慮
してくれていました。
ある日、新人の子が知らないで「ママ、電話です」とつないだのがキッカケで私が「1ヵ月後まで
待ってくだされば食事に行けます」と云わざる得ませんでした。
「それでいいです」と一ヵ月後食事、ジャズを聴きに行きました。
別れ際に「僕の電話番号はね、、、、、」といいましたが、私は本気で聞いていなくて
「あ、そう」と答えて一人タクシーで帰宅。

その後僅かの期間である朝、私の体が起きる事が出来ず何とかおきてすぐ病院にいきました。
検査をしても、なんともないのです。
ドクターが、「疲れかも知れないが、しばらくブドウ糖をしましょう」と2日間生きましたが3日目は
もう、布団から起きることが出来ずトイレも這って行くようになりました。

お店も気になるが動けない、原因が解らない内は札幌に戻れないで布団の中苦しんでいました。
そのときに思いついたのが、先日一回お食事をした小野さんを思い出しました。

確か独身と聞いていたので問題は無い、、、。
すぐ、電話を、、、、でも番号が、、だけれどなんとなくこんな数字だったと思いながら
ダイヤルを回しました。数字を覚えるのが得意だったかも、小学校6年のとき暗算2級がここで役に立つとは人生わからないもんだと思いました。(現在は何にも出来ない)
何と一回で繋がりました。運良く?居られました。
実情を説明して最後に念押しで「ドサクサ紛れは嫌いですし私は弱っていますので最後まで
紳士でいて欲しい、病気が治っても恩着せられるのはお断りしたい」旨をしました。

相手は「わかってる解ってる、当然です、心配しないで」と答えてくださり、すぐに
来てその日からお買い物、炊事をしてくださいました。
毎日あても無く天井を眺めながら{これからどうしたらいいのか}いろいろ悩みながら
会社を退社し退職金なども小野が全部してくれました。

原因が解らず気持ちは焦るが、、、そんなある日小野から「鍼がいいらしいよ」と聞いてきて
早速抱えられながら鍼のところまで帰りは何と少しですが立ち上がれたのです。
嬉しいの何の涙が出て、、、その日から1日置きに鍼、、体質改善、体を温かく、、、して
半年ほどで一人で歩けるようになりました。
私には信じられない、奇跡です。
原因は冷房病です。
[PR]

by cymos | 2007-04-09 15:20 | 私の経歴
<< Oさん Mさん(弁天) >>