人気ブログランキング |

エステ、経絡リンパマッサージ、予防美容エステ、パラフィンパック

カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

幼時のときの顎の傷

40年も以上の顎の古傷を持っています。
最近あるドクターから、「顎の傷治したらいいよ」と紹介を受けました。
昨日、その手術を受けました。
傷は10センチ以上で昔の手術で綺麗なほうですが、蚯蚓(ミミズ)腫れになっています。
現状よりもっと分かりづらくなるそうです。

5センチづつしか出来ないと言われていてその意味が手術中に良く理解出来ました。
先生も緊張されていて、軽いため息を感じられます、もちろん私はもっと緊張?しています。
術中に「どうして5センチしか出来ないか解るでしょう」といわれました。私は、即座に「はい」
と答えました。
5センチが1時間30分掛かりました。
麻酔がかかっていてもメスを入れて傷が開いた瞬間、筋肉が弛緩していくのを感じました。
それだけ、皮膚を引っ張って手術をしていたのだと感じました。(顎ですから)
残り7センチ以上ある傷は突っ張っている感じなのです。
凄い手術なのだと改めて感じ入りました。


終了後、中に入っていた物を見せてくださりなぜ傷が(昔)大きく長くなるのかを教えてくださいました。又、形成と整形の違いを感じました。

思わずCドクターに「ゴットハンドですね」と申し上げました。
すばらしい技術をお持ちのドクターがこの世にいらっしゃるのだと、その先生に出会えた
私は最高のラッキー者です。感謝です。
有難うございます
紹介してくださったドクターにも、手術をしてくださってドクターにも、感謝の言葉です。なぜかとても気持ちが晴ればれです。

私の仕事も、経穴マッサージをして辛い方の筋肉を解して差し上げることで楽になったと
喜ばれる事です。頑張らなきゃ。回りまわって恩返しですね。

by cymos | 2007-04-03 11:34 | 私の経歴
<< 波動ジェル Tさん >>